1. TOP
  2. 旅行
  3. モルディブ旅行前に服装・持ち物をチェック!最高の旅行にしましょう!!
Sponsored Link

モルディブ旅行前に服装・持ち物をチェック!最高の旅行にしましょう!!

モルディブは近年、注目度が上がっているビーチリゾート。

旅行先に選ぶ人も、増えているんじゃないでしょうか。

でも、

まだまだ周りに、モルディブ旅行経験者が少ないのも事実。

実際に、旅行するとなると、わからないことも多いと思います。

そこで今回は、

モルディブ旅行で気を付けたいポイントをまとめました。

旅行者の口コミもありますので、参考にしてみてくださいね。

※モルジブと表記されることも多いですが、本記事ではモルディブで統一しています。

Sponsored Link

モルディブでどんな服装で?

やっぱり気になるのは、どんな服装がベストなのか。

ちょっと考えてみましょう。

 

まず、モルディブの気候をチェック

モルディブは年中、気温が安定しています。

26℃~32℃くらいの間です。

東京だと8月あたりの気温ですね。

ただ、

雨の量が季節によって違います。

5月~10月頃は、雨期ですので、雨が多め。

ある程度の雨は覚悟しておいた方がいいでしょう。

 

モルディブ旅行者の意見を聞いてみましょう。

基本的に、他のビーチリゾートと同じ服装と問題ありません。

ここでは、

ちょっと旅行経験者の意見を見てみましょう。

 

20代女性(2月に訪問)

Tシャツにハーフパンツ、またはハワイアンワンピース。
足元はビーチサンダルでした。

 

30代女性(4月に訪問)

基本的には水着の上にワンピースで過ごしていました。

とにかく日差しが強いので、ワンピースの上に長袖のパーカーなどを羽織っていないとどんどん日焼けします。

また、外は暑いですが、ホテル内などは冷房が効いているので長袖は必須だと思います。

あと、いつでもすぐに海に入れる環境なので水着の上にTシャツと短パンで過ごす日もありました。

 

30代女性(5月に訪問)

Tシャツ、短パン、クロックス。

念のためサングラスも持参し、日差しが強いときに使用した。

でも、時々雨が降ったり、少し寒気がする時があるので、パーカーなど、羽織るものがあるといい。

薄着になる機会が多いモルディブでは、ムダ毛処理にも注意です。

気になる方はつぎの記事も確認してみてください。
【海外旅行のムダ毛処理】失敗談を参考にして、自分に合った『対策』で出発しませんか?

 

20代女性(6月中旬に訪問)

常にラッシュガードを着ていました。
島を歩くとき→日差しが強いので、昼間歩くときはワンピースや水着の上にラッシュガードを羽織っていました。サングラスと帽子も必須です。

40代女性(6月に訪問)

ノースリーブのワンピorTシャツにショートパンツ、ビーサンでしたね。

 

30代女性(8月に訪問)

Tシャツとハーフパンツ、サンダル。

日差しが強い時はサングラスをしていました。

あと、ワンピースのような楽で涼しい、南国チックな感じの服を着ていました。

 

20代女性(9月に訪問)

水着やビーチウェア、サマードレスなど、ほとんどカジュアルでした。

 

服装の注意点とは

服装をちょっと気を付ければ、よりモルディブ旅行が快適になりますよね。

 

ドレスコードってあるの??

ホテルによってはドレスコードも気を付ける必要があります。

次のような意見もありました。

ホテルのレストランでは、ドレスコードがあることもあるので必ずキレイめのワンピースを持参することをおすすめします。
特に新婚旅行など記念日旅行の際、ディナーでコース料理を食べるのであればドレスコードは必須かと思います。

– 30代女性 –

 

もちろん、ドレスコードを気にしなくていいホテルも。

私の宿泊ホテルはカジュアルホテル(クラブメッド)だったので、ドレスコードのレストランがありませんでした。

なので、常にTシャツ短パンかリゾートワンピースでした。

– 30代女性 –

いずれにしても、長袖の準備や、少しキレイめの服装もあった方が安心ですね。

 

街歩きは露出を控えて。

モルディブは実はイスラム教の国。

外国人でも少しは配慮したいですよね。

街歩きでは、ちょっと露出をひかえた服装にした方がいいでしょう。

 

もちろん、空調対策も。

空調がきつい場所もありますので、羽織りものがあった方がいいです。

ラッシュガードでもいいかもしれません。

 

モルディブ旅行で便利な持ち物は??

旅行中にあれば便利なグッズを紹介!

モルディブ旅行をより快適にしましょう。

 

日焼け対策は万全に!

日焼け止め

当たり前ですが、日焼け止めは持って行ってください。

効果が強め、さらに塗り直しが簡単なのがオススメ。

油断していると、すぐに焼けてしまいますよ。

海外旅行での日焼けについては、次の記事も役立つと思います。

【日焼け対策】海外旅行ではココに気を付けて!日焼け止めのオススメと対策とは?

 

ラッシュガード

とても便利なラッシュガード。

どこにでも着ていけるので、複数枚持って行っていると便利です。

 

サングラスと帽子

目も日焼けするのはもちろん、海からの照り返しでまぶしいです。

サングラスは忘れないようにしましょう。

また、頭皮も日焼けします。

気になる方は帽子も準備しておくと安心です。

 

酔い止め

モルディブは島国。

島と島の間は、船での移動です。

スピードボートだと、かなり揺れます。

船酔いに弱い方は、酔い止めを飲んでおくと安心です。

 

虫よけ対策

場所や時期によっては、蚊が多いです。

気になる人は、蚊取り線香や虫よけスプレーを持参しましょう。

 

水中カメラ

モルディブの海はとてもきれい。

記念撮影できるように水中カメラがあると楽しめますよ。

 

スマホ用 防水ケース

水中カメラを購入しなくても、スマホ用防水ケースがあれば便利。

水に濡れずに、水中で操作が可能で、写真を撮れますよ。

また、

ビーチに貴重品を残したくないときにも首から下げれば安心ですね。

 

マリンシューズ

海でのアクティビティなどでは、裸足だとサンゴでケガをするかも。

マリンシューズは、女性からも支持が多かったです。

もちろん、

ビーチサンダルや街歩き用のスニーカーやパンプスもあると便利です。

 

そのほかの持ち物が気になる方は次の記事を参考に。

これで安心!海外旅行 持ち物チェックリスト

 

気になる治安は??

比較的、治安のいいモルディブ。

でも、旅行経験者からはスリや置き引きに注意という意見がありました。

ホテル内だからと油断するのは禁物です。

外務省の「海外安全ホームページ」にも以下の記載があります。

首都マレでは,窃盗事件,特にひったくりが多く発生しており,歩行中は車道側にハンドバッグ等を持たないようにするなど注意が必要です。

 

リゾート島(リゾート施設のある島)では外国人が被害者となる犯罪例は少ないですが,水泳中の置き引きや空き巣には十分注意する必要があります。

 

ホテル等での滞在中は,ドアや窓は確実に施錠する,セーフティー・ボックスを利用するなどして貴重品を管理する,多額の現金は持ち歩かない,不特定多数の人が集まる空港等では荷物から目を離さない等の,海外旅行の基本的な防犯対策に留意してください。

 

なお,外国人でも暴力事件を起こすと,軽微なものであっても実刑を受ける場合がありますので注意が必要です。

あまり、神経質にならずに最低限気を付けていれば大丈夫でしょう。

また、モルディブがどれくらい安全かは次の記事を参考にしてみてください。
海外旅行に役立つ「安全度ランキング」と注意したいポイントとは?

 

モルディブの残念な点も紹介。。

いい面ばかりじゃなくて、モルディブのがっかりポイントも紹介していきますね。

 

物価が高すぎる??

島国なので仕方ないのですが、物価は比較的高め。

思っていた以上に費用がかかってしまいます。

 

ただ、次のような意見もありました。

お土産を買う場所がリゾートホテル内の高いブティックかマレの市内にしかありません。どちらにしても物価が非常に高いので新婚旅行などで多くの人にお土産を渡そうとお考えの方は日本で旅行会社や通販で販売しているお土産宅配を利用するのが良いと思います。

– 30代女性 –
物価は高いですが、アメリカや、英国からの輸入品は日本で買うより安かったりするので、要チェック!

コスメも、ヨーロッパ系の輸入品が結構そろっています。

– 30代女性 –

 

船が揺れる??

現地の天候によりますが、船が揺れます。

海が荒れているときは、ちょっと覚悟が必要かもしれませんね。

↓こんな口コミもありました。

都市と宿とを船で行き来したが、ちょうど大雨で、荒波。

海に落とされるのではないかと心配なくらいの荒波で、死ぬかと思った。

– 30代女性 –

 

ちょっと遠い??

サイパンやグアムに比べると、時間がかかります。

東京や大阪など、日本からモルディブまでの直行便はありません。

おそらく、多くの人が利用するのがシンガポール航空の利用。

シンガポールで乗り換えを1回。

出発から到着まで17時間程度かかります。

ちょっとだけ、我慢しましょう!

 

モルディブの楽しみ方とは??

モルディブは、アクティブに観光をしまくりたい!という人には向いていません。

素敵な非現実な景色を楽しみ、のんびりビーチサイドで本を読み、素敵な食事を楽しむ・・・

日本の生活ではなかなか味わえない時間を過ごすのです。

 

ちょっと口コミも紹介!

治安も良く、現地の人たちはフレンドリーでした。

英語がほとんどどこでも通じるので、言葉の心配も少ないし、とにかくリラックスできました。

海が本当にキレイで、人生で一度は絶対訪れたい国。スキューバダイビングも最高でした!

日本の日常を忘れて時間の流れを気にせず、ゆったりとできました。

– 30代女性 –
 

mandhuさん(@mandhu_)がシェアした投稿

ダイビングをしました。とてもキレイでした。

コテージ風のホテルが多いのでホテルの部屋から直接海に入れたり、エイなど魚が遊びに来てる所も見れます。静かできれいでゆっくりした気分のところでした。

– 30代女性 –
のんびり、ぜいたくな時間を過ごすことができた。

カメと一緒に泳いだりとにかくマリンスポーツやシュノーケルを毎日楽した。

また、ほとんどのリゾートホテルがオールインクルーシブを採用しているので好きなときに好きなだけ飲食が可能で各地の食を楽しむことができます。

– 30代女性 –

 

まとめ

モルディブ旅行の準備はできそうですか?

口コミで多かった意見は、「海が最高にキレイ!」でした。

そんな海の美しさを、ぜひ自分の目で確かめてください。

モルディブ旅行が、忘れられない思い出になるといいですね。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

Tabiette[タビエット]|海外に関する情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Tabiette[タビエット]|海外に関する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!