1. TOP
  2. 旅行
  3. 海外旅行が仮想通貨で快適に!?世界で広がる利用範囲と将来性を解説します。

海外旅行が仮想通貨で快適に!?世界で広がる利用範囲と将来性を解説します。

まだまだ持っていない人も多い仮想通貨。

最近、ちらほらテレビなどで話題になることもありますが、

「よく知らないし、信用できない」、と思っている人も多いんじゃないでしょうか?

 

今回は、そんな仮想通貨に関する話です。

仮想通貨の説明から、海外での使われ方など。

もしかしたら、

あんまり自分には関係ないと思われるかもしれません。

でも、

これから、海外への旅行や留学、出張などで活躍するシーンが増えるのは確実。

そんな事例を紹介していきます。

これからは、仮想通貨が主役になる日が来るかもしれませんよ。

まずはココから!仮想通貨とは!

 

そもそも仮想通貨とは??

簡単には説明が難しいのですが、インターネット上で利用できるお金というイメージです。

電子マネーに似ていますが、仕組みは全く違います。

たとえば、

仮想通貨の基礎になっている技術である「ブロックチェーン」。

ほぼ改ざんが不可能といわれていて、しかも管理者がいなくても運用できる仕組み。

このブロックチェーンが革命的な技術とされていて、仮想通貨以外にも応用されていく可能性があるんです。

 

少なくとも、支払いなどの決済用だけでなく、個人への寄付や、資金調達などが簡単に実現されるのは確実。

それ以外にも、さまざまな社会の課題解決やサービス向上に使われることが期待されているんですね。

 

今後の将来性は?

今はまだ、一部の人の投資目的という意味合いが大きいかもしれません。

でも、

今後は、仮想通貨を使ったサービスが当たり前になる世界になるでしょう。

たとえば、

インターネットやスマートフォンが出現したときに、

ここまで当たり前に利用する社会を想像できたでしょうか?

 

最新の技術に対して、最初は否定的な意見が多いもの。

iPhoneが出てきたとき、「赤外線通信ができなかい」、「ワンセグが使えない」といった評判が多かったのをご存知の方もいるでしょう。
(若い人は、知らないと思いますが。。)

それ以降、便利なアプリがどんどん使えるようになりました。

 

仮想通貨は、現時点では、あまり使い道がありません。

でも、これから世界中に人たちによって、私たちが知らないサービスがきっと生まれてくるはずです。

そんな未来を想像できれば、仮想通貨の将来は明るく見えてくるんじゃないでしょうか?

 

海外旅行で使うシーンを紹介!

まだまだ普及していない仮想通貨ですが、すでに海外では動き始めているサービスがあります。

海外旅行が、より便利に、より楽しくなるために仮想通貨を勉強しておきましょう。

 

もちろん、支払いで使えます!

海外では仮想通貨での支払いを可能にしているレストランやお店があります。

そんな仮想通貨が使えるお店は、coinmapというサイトで確認できます。

色がついている地域でお店があることを表しています。

ヨーロッパ、アメリカで赤色が多い、

ということは利用可能なお店が集まっているということがわかりますよね。

 

両替が不要になります。

海外に行くと、使えるお金が違いますよね。

現地のお金への両替。

意外と手間に感じたりしませんか?

さらに、

両替をするには手数料が必要。

両替ごとに、ちょっとずつお金が少なくなっていってるんですね。

 

でも、

仮想通貨なら、どこの国でもレートは同じ。

結果的に損をしにくいんですね。

さらに、

いちいち両替の面倒さが軽減できるというのもポイント。

 

仮想通貨で支払えると便利なのがイメージできるでしょうか?

 

コミュニケーションのツールとして

仮想通貨については、海外でも話題になっています。

海外に行ったことがある人は経験があるかもしれませんが、

たとえば、

海外のホテル、レストラン、友人の紹介などで、

外国人と知り合って会話をすることってあると思います。

 

知っている単語で頑張って、会話を楽しむというのも、海外では貴重な経験だったりしますよね。

今後、そんな会話の中で、話題に上がってくる可能性があるのが、仮想通貨。

別にたくさん持っていなくても、ちょっとは知識がある方が、きっと役に立つと思いますよ。

ちなみに、

仮想通貨は、英語でcryptocurrencyです。

直訳すると暗号通貨。

海外では暗号通貨と呼ばれるのが一般的。

virtualcurrenncy では通じないので注意が必要です。

 

海外への送金に使える

海外の友人や知人、家族にお金を送るとき、みなさんはどうしますか?

おそらく、

銀行振込で送金するんじゃないでしょうか?

でも、、

その場合、手数料が高くて、時間もかかります。

そんな不便さに慣れてしまっているかもしれませんが、

仮想通貨だと、これらの問題を解決できます。

送金だと、数秒~数十分。

手数料も銀行を利用するより圧倒的に安いです。

そういえば、

フィリピンの方は外国に出稼ぎし、フィリピンの家族への送金に仮想通貨を使っていると聞きました。

家族への支払いなのに、手数料が高いなんて、納得いかないですよね。

もちろん、

普通の日本人でも必要になるシーンがあるかもしれません。

たとえば、

海外旅行中に、盗難にあい、お金がなくなり、クレジットカードもない。

そんなとき、仮想通貨を送ってもらうと、日本から送ってもらうことができます。

安全のためにも、使い慣れておくのもアリじゃないでしょうか?

 

仮想通貨が描く未来とは?

将来のことは、だれも予想できません。

でも、

期待も込めて、仮想通貨が当たり前の世界になっているでしょう。

もちろん、今とは違った形になっていたり、

想像もつかないサービスが世の中に広まっている可能性はきっとあるはず。

そんな未来にワクワクしながら、技術の進歩を待つことにしましょう。

 

今、仮想通貨を購入するには?

もし、今のうちから仮想通貨に触れておきたいという人は、

取引所で仮想通貨が購入できます。

日本の取引所で、最も取引額が多いのがcoincheck(コインチェック)です。

出川さんのCMをやってましたね。

→ちょっとハッキング被害にあってました。。

 

じゃ、コインチェック以外の取引所というと、、

ちょっと中級者向けの取引所にZaif (ザイフ)があります。

Zaif(ザイフ)

CMも始まりましたね。

取引所開設だけなら、お金はかかりませんので、ちょっと勉強してみるのもいいんじゃないでしょうか。

 

最後に

仮想通貨、これからきっと広がっていくと思います。

日本にいると気付きにくいですが、

海外では仮想通貨の利用範囲がどんどん拡大中です。

 

もし、海外旅行や留学に行く予定があるなら、ちょっと仮想通貨の知識を入れておくだけで、少し違った経験ができるかもしれませんよ。

\ SNSでシェアしよう! /

Tabiette[タビエット]|海外に関する情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Tabiette[タビエット]|海外に関する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!