1. TOP
  2. 旅行
  3. なぜ台湾が日本人に人気?旅行前に知っておきたい12コの理由とは?
Sponsored Link

なぜ台湾が日本人に人気?旅行前に知っておきたい12コの理由とは?

台湾旅行が日本人に人気です。

実際、台湾旅行のクオリティが高いのも事実。

台湾旅行の良さも、耳にすることもあるかもしれません。

でも、

台湾旅行のどんな点が人気の理由なのか、ちょっとわかりにくかったりしませんか?

今回は、あるようでなかった台湾旅行の人気の理由を整理してみました。

台湾の良さを頭に入れて、旅行先選びの参考にしてみてくださいね。

Sponsored Link

台湾が人気の12コの理由を発表

台湾が旅行先に選ばれるのは、ナゼなんでしょうか?

確認していきましょう!

 

日本から近い!

意外かもしれませんが、近さは重要なポイント。

近いというのは、いろんなメリットがあるんです。

 

搭乗時間が短い!

飛行機で台湾までどれくらいかかるか見てみると、、

東京→台湾(台北):3時間~4時間

大阪→台湾(台北):2時間~3時間

こんなに近いの?って感じませんか??

ちなみに、

東京→沖縄が約2時間です。

ほとんど、国内の感覚で移動できるんです。

 

飛行機に乗ることは、意外と疲れます。

短時間で海外なら、到着後もアクティブに動けるのもうれしいですね。

 

近いから飛行機代が安い!

近いということは、飛行機代が安いのは当然。

もちろん、航空券の料金にプラスされる燃油サーチャージ(飛行機の燃料代ですね)も安くなります。

たとえば、、

2018年2月だと、台湾往復で5,000円です。

ニューヨークだと21,000円かかりますので、その差が大きいことがわかりますよね。

 

時差ボケがない!

台湾と日本の時差は「1時間だけ」。

ほとんど気にしなくていいレベルです。

「旅行先で寝れない」

「帰国後、眠たくて仕事にならない」

なんてことはありません。

 

あんまり寒くない温暖な気候

台湾は沖縄のちょっと先。

冬は日本より暖かく、過ごしやすいです。

もちろん夏は暑いですが、寒さが苦手な人にはオススメ

旅行する人が増える年末年始~3月にかけて、

日本より暖かい国に行けるというのはいいですね。

あと、

防寒着など、荷物が少なめになるのもメリットです。

 

親日国?日本との関係が良好

もしかしたら、親日国という理由で旅行先を選んでいるという人は意外と多いかもしれません。

近くに、日本との関係がギクシャクしている国もある中、日本人旅行者を歓迎してくれるのはうれしいところ。

台湾人の親切心は、旅行の思い出の一つになったりします。

もちろん、すべての台湾人が親日というわけではないので、あまりハメを外すのは厳禁ですよ。

 

食事がおいしい

旅行の楽しみといえば、「食べ物」という人も多いでしょう。

特に台湾では、いろんな料理が楽しめます。

小籠包(しょうろんぽー)をはじめとする中華料理。

マンゴーかき氷などのスイーツも豊富です。

日本人が苦手な「辛さ」も控えめな料理が多いことも安心ですね。

実際の口コミをまとめた記事もあります。
テンション上がると思いますよ。
何が美味しかった?女子が台湾旅行でおすすめしたい食べ物を一挙公開!

 

ただし、

当然日本人も苦手な料理があるのも事実。

たとえば、臭豆腐なんかはちょっと抵抗があるでしょう。

tofu_01_f
Source : Flicker /Photo by Christopher

この匂いは強烈なので、ぜひ現地で体験してみてください。

 

お土産も楽しめる!

海外旅行先で、ちょっと悩むのがお土産。

台湾だと、定番のパイナップルケーキ↓や、

最近人気が上がってきたヌガーまで。

みんなに喜ばれるお土産がたくさんあります。

他にもたくさん、面白いお土産がありますので、気になる方は次の記事で確認してみてください。
【台湾のお土産】やっぱり定番のアレ?女子の口コミから見えた人気の理由とは!?

 

簡単にローカルな体験ができる。

taiwan_shilin_03_f
Source : Flicker /Photo by LWYang

近代的な街並みや、観光地ばかりを楽しむのもいいですが、

やっぱり地元の雰囲気を味わいたいもの。

台湾では、それを夜市で体験できます。

簡単にいうとナイトマーケット。

ちょっと観光地的な雰囲気もゼロではないですが、気軽に行けるので行ってみる価値ありですよ。

 

治安も悪くありません。

特別、台湾の治安が悪いという話は聞きません。

まず、出発前に外務省の海外安全ホームページを確認しておきましょう。

現在、台湾の治安状況には次の記載があります。

台湾の治安は比較的良いとされていますが,人口当たりの刑法犯認知件数は日本の約1.5倍となっており注意が必要です。警察当局の統計(2016年)によると,刑法犯認知件数は29万4,831件で,このうち,暴力犯罪(殺人,誘拐,強盗,ひったくり,重傷害,脅迫及び強姦)は1,627件発生しています。

つまり、特別危険ではないけど、気を付けてくださいってことです。

台湾が海外でどれくらい安全なのかは、次の記事でも確認しておきましょう。
その国は危険?海外旅行に役立つ「安全度ランキング」と注意したいポイントとは?

 

コンパクトにまとまった見どころ

台湾は、日本の九州とほぼ同じ大きさ。

しかも、

初めて台湾旅行する人が行く見どころが、ほぼ台湾北部に集中しています。

まずは、

北部に位置する台北に行ってみましょう。

観光から美味しい食べ物まで、すべてがそろっています。

そのため、移動時間も少なく短期間での旅行が可能なのです。

もちろん、

台北周辺以外にも面白いスポットはたくさんありますので、

出かけてみる価値ありですよ。

どんな観光地があるか、次の記事にまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください!
【台湾】写真じゃわからない!人気観光スポットをストリートビューで見てみませんか?

 

旅行代金が高くない。

台湾の物価水準は、日本と同じか、安いくらい。

ヨーロッパの物価の高さに比べると、かなり安いです。

飛行機の代金も安くて、現地で楽しむのもお金が特別かかりません。

そうなると、リピーターが多いのも納得です。

以前、実際の旅行費用については、アンケートを取ってます。
次の記事で確認できますので、チェックしてみてくださいね。
台湾旅行 安くした人が気を付けたことは?旅行日数別の費用から見える傾向と対策

 

友達を誘いやすい!

まず、短期間で旅行ができるので、友人や家族など一緒に行く人と日程調整しやすいですよね。

旅行で難しいのが日程を合わせること。

例えば、2泊3日の旅行だと、土日プラス1日で旅行が可能。

これなら、なんとか調整できると思いませんか?

しかも、

旅行代金は、高くない。

それなら、あまり気を使わずに、誘いやすいですよね。 

 

漢字で意味が伝わりやすい。

日本語と中国語、発音は全く違いますが、使っている文字は漢字。

もし、英語の案内がなくても、台湾の看板はなんとなく意味がわかります。

例えば、この看板。

Source : Flicker /Photo by Ian Lamont

「火鍋」という鍋料理屋さんの看板です。

具材による値段の違いが表されていますが、雰囲気伝わりますよね。

さらに、

中国語や英語が話せなくても、筆談で何とか必要なことを伝えることができます。

漢字の看板や案内を見ながら、どんな意味かをクイズのように考えてみるのも面白いですよ。

 

中国文化に触れられる。

「中華料理を代表とする中国文化に興味あるんだけど、、

中国に行くのは勇気がない」という人も多いんじゃないでしょうか?

そういう人には、台湾がオススメ。

まず、台湾で「優しい」中国文化を体験して、

もし、もっとディープな中国を知りたいと思ったら、

北京や上海旅行に行ってみるのはどうでしょう?

 

まとめ

台湾の魅力、うまくお伝えできたでしょうか??

海外旅行に慣れていない人にとっては、ハードルが低いのが台湾です。

初めての海外旅行先に選ぶ人も多いようです。

もし、海外旅行先選びに悩んだら、ぜひ台湾に行ってみてくださいね。

きっと海外旅行の魅力にハマってしまうと思いますよ。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

Tabiette[タビエット]|海外に関する情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Tabiette[タビエット]|海外に関する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!