【VPN体験記】 中国のネット規制を回避するために。あなたにピッタリな方法とは?

中国を旅行する前に気になるのが、ネットの規制。

何も対策しなければ、LINEはもちろん、

日本では当たり前のサービスが使えません。

そこで、

必要なのがネット規制の回避策。

私も一番いい策がわからなかったので、

実際に中国(上海)に行ってきて、確かめてきました。

 

VPNを使ってみました。

中国で自由にネット接続をしようとしたら、

VPNを使うのが一般的です。

 

VPNとは??

VPNとは簡単にいうと、

中国政府の規制がかからないように、

暗号化通信をするんですね。

そうすることで、

中国政府によるネット規制を回避することができます。

 

上海でVPNを使ってみました。

私も中国には何回も行って、VPNを何度も使っています。

今回も、

上海に行くことになって、VPNを試してきました。

私が試したのは、次の2つ。

セカイVPN

月餅VPN 

 

使い方は慣れると簡単です。

OpenConnect というアプリを日本にいるときにインストールしておきます。

 

あとは、

①ホテルなどのWiFiに接続。

②OpenConnect の接続する。

この2つの手順だけです。

OpenConnect の設定は、最初は難しいかもしれませんが、

設定してしまうと、あとは簡単です。

 

これで、自由にインターネットが使えるようになります。

 

今回、セカイVPN 月餅VPN の2つを試してみました。

実際に使ってみた感想として、

「問題なく自由に使えた」という感じです。

 

VPNの速度は?

実際に中国で接続したときに、速度を計測してみました。

これくらいです。

ふつうに動画も見ることができる速度が出ていました

ただし、

これは、それぞれのネット環境に関係してきます。

私の場合は、ホテルのWiFi接続後にVPNを利用しました。

つまり、

ホテルのWiFi自体が遅ければ、VPNを使っても遅いということになります。

 

VPNを使えるポケットWiFiも

私は、今まで中国ではVPNしか使わなかったのですが、

今回、中国で自由にネット接続ができるポケットWiFiがあることを発見しました。

コレですね。

中国WiFi「チャイナデータ」

このポケットWiFiがあると、外出時にでもネット接続ができて、

しかも、規制はかからず、自由にネットができるんですね。

これはかなり便利でした。

ただ、

1日500メガという制限が少しネック。

これも実際に使ってみた体験記をまとめていますので、参考にしてみてください。

中国専用のポケットWiFi はどれくらい使えた? ネット規制回避も検証!

 

結局、ベストな方法とは??

もし、あなたが短期の中国旅行なら、

オススメしたいのが、VPNとポケットWiFiを両方使うことですね。

 

実際、私も上海に行って、

ポケットWiFiで十分じゃない??

と私も思いました。

でも、

ポケットWiFiの通信制限が1日500メガ。

 

ちょっと動画をみたり、

友人や家族何人かで利用するとすぐに上限になってしまいます。

 

そこで、

外出時はポケットWiFi、

ホテルでは、ホテルのWiFi + VPN を使うんです。

それなら、

ホテルであれば、通信量を気にせず、ネットを使い放題。

外出時は、少し節約すれば大丈夫です。

 

私が上海にいたときも、ちょっと使いすぎると上限に行くので、

ホテルのWiFiも活用していました。

結果として、

ポケットWiFiとVPNのおかげで、かなり快適に過ごせました。

 

もちろん、

あまりネット使わないよ、という人は、

ポケットWiFiだけで十分だと思います。

 

まとめ

というわけで、

短期旅行でちょっとネット接続多めという方は、

◆ポケットWiFi + VPN

 

そんなにネット使わないという方は、

◆VPNだけ

 

申し込みや内容確認は次のリンクからどうぞ。

●VPN

セカイVPN または月餅VPN 

(月餅VPNは7日間の無料お試しがありますよ)

 

●ポケットWiFi

中国WiFi「チャイナデータ」

最初のコメントをしよう

必須