【バリ島旅行の服装】月別の最適な服装まとめ 口コミでみんなの意見を参考に!

やっぱり人気の旅行先、バリ島。

もしかしたら、

「初めての暑い旅行先」という方も多いと思います。

 

今回は、そんなバリ島について、

旅行前に気になる服装や、持ち物について整理してみました。

口コミを中心に集めていますので、

出発前にぜひ、参考にしてみてくださいね。

バリ島の気候とは?

バリ島は、なんとなく暑い場所、というイメージでしょうか?

たしかに暑いですが、ちょっとバリ島の気候を説明していきますね。

 

雨期と乾季だけのバリ島

簡単に説明すると、

バリ島の気候は、日本の夏が一年間続いているイメージ。

気温は次のような感じです。

・最低気温:25℃くらい

・最高気温:30℃~35℃ 

 

ただし、

雨が多い雨期と乾季に大きく分かれます。

雨季は10月~3月、

乾季は4月~9月です。

 

雨季といっても、スコール(短時間の大雨)が1日に数回ある程度。

日本のようにジメジメ降り続くわけではありません。

 

というわけで、季節によって

気温の大きな変化は少ないバリ島ですが、

念のため、出発するタイミングの服装を確認しておきましょう。

 

月別の服装 口コミまとめ

ここでは、

「バリ島での服装」を月別にまとめてみました。

実際に旅行した女性の口コミを集めていますので、

出発日に合わせて、ご確認ください。

 

1月の服装

マキシ丈のワンピース、サングラスをよくしていました。

日差しが強かったので、薄いカーディガンみたいのものも着てました。

– 20代女性 1月に訪問 –
ワンピースにビーチサンダルが多かったです。

日差しが強いのでサングラス、日傘は常に利用していました。

雨期の時期だったので、蚊も多く、長袖やロング丈のスカートがあれば良かったです。

– 30代女性 お正月に訪問 –

 

2月の服装

お店の中は一気に冷えるので、羽織りものを持って行った方が良かった。

あと帽子は持って行ったが、車移動が多かったのであまり使わなかった。

– 20代女性 2月上旬に訪問 –
ノースリーブと短パンにUVカットのパーカー、サングラスと帽子、ビーチサンダルでした。

スーパーやモールは冷房が効いているので、羽織りものが必須でした。

– 30代女性 2月中旬に訪問 –
マキシ丈ワンピースにサンダル、室内や移動中は軽いカーディガンを羽織っていました。

– 30代女性 2月に訪問 –

 

3月の服装

マキシ丈ワンピースを着て、足元はミュールでした。

ビーチを散歩することがあったので、ビーチサンダルも持っていきました。

肌寒さを感じる場面がたまにあるので、羽織れるものがあると安心だと思います。

蒸し暑いことがほとんどなので、女性だったら基本はワンピース1枚で大丈夫だと思います。

– 20代女性 3月中旬に訪問 –
ワンピース、ノースリーブのシャツと短パン。夜は薄手のカーディガンを着用。

– 20代女性 3月に訪問 –
ワンピース、またはTシャツにショートパンツ。

麦わら帽子にサングラス、靴はビーサン。

– 30代女性 3月下旬に訪問 –

 

4月の服装

Tシャツにショートパンツ、エアコンの効いた店ではカーディガンかパーカーを羽織っていました。

– 40代女性 4月中旬に訪問 –
ジーンズ、ノースリーブニット、ノースリーブワンピース、
サングラス、麦わら帽子を常にかぶっていました。

足元は基本サンダルです。

– 20代女性 4月下旬に訪問 –
Tシャツとスカート、ワンピースが多く、昼間はUVカットのカーディガンなどを着ていました。

海に行く時はラッシュガードを羽織っていました

– 20代女性 4月下旬に訪問 –

 

5月の服装

これでもラフかと思って行ったが、やはり現地の人はタンクトップにデニムのホットパンツなどもっとラフで、帽子をかぶっている人も少なく、観光客(日本人)とバレバレでした。

バスやレストランも空調が効きすぎているということはあまりなくこれでも暑かったです。

ただ、帽子もサングラスも無しでは日差しも強く、現地の暑さに慣れていない私たちでは疲れてしまうので必須だと思います。

– 30代女性 5月上旬に訪問 –
ショートパンツとタンクトップ、ワンピース。

外ではだいたいサングラスしていました。

– 30代女性 5月中旬に訪問 –
Tシャツと短パン、サングラスです。

海で遊んだ後や、プールの後はワンピースを着てビーチサンダルを履いていました。

– 30代女性 5月下旬に訪問 –

「もうバリ島へ出発!」という方は次の記事も確認しておいてくださいね。

【バリ島の注意点】旅行前に必ず確認!心の準備をしっかりして出発しましょう。

 

6月の服装

サンダルのヒールが高く砂浜は歩きにくかったため、現地の安いサンダルを購入し使い捨てしました。

日差しが強く日焼けしたため、羽織るものを持って行くべきでした。

– 20代女性 6月に訪問 –
普段はTシャツに薄手のパンツという夏用の服装でした。

ちょっとした食事にはワンピースです。

日除けの帽子も欠かせませんでした。

– 30代女性 6月に訪問 –
基本暑いので、短パンかスカートに、タンクトップかTシャツです。

– 30代女性 6月に訪問 –

 

7月の服装

タンクトップに半ズボン、ワンピース。

かならず帽子とサングラスを着用していました。

海に行くことが多かったので、下に水着を着用していました。

– 20代女性 7月上旬に訪問 –
安物のバックだったので、砂がついたり汚いところにおいても気にならなかった。

ただ、サンダルが革素材だったため、ビーチサンダルにして砂をいつでも洗えるようにすれば良かったと後悔した。

それと山に行く時には足場が悪いので靴で行けばよかったと思いました。

– 20代女性 7月中旬に訪問 –
ノースリーブのワンピースにカーディガン、麦わら帽子を使っていました。

– 20代女性 7月下旬に訪問 –

 

8月の服装

Tシャツに長いズボン、はきなれたサンダルが基本スタイルでした。

あとパーカーを腰に巻いて、カバンを隠すのに利用しました。

– 20代女性 8月上旬に訪問 –
タンクトップに下はショーパン。

常に真夏の格好で過ごしました。

サングラスは常に持ち歩き、日差しが強い時に使用しました。

– 20代女性 8月中旬に訪問 –
Tシャツと短パン、ワンピースなどの楽な格好で、ランニングもしたので運動ウェアも持参しました。

あと、つばの広い麦わら帽子を持って行きました!

– 20代女性 8月下旬に訪問 –

 

9月の服装

半袖のカットソーと短パンでした。

日本の夏場と同じ服装でした。

– 30代女性 9月に訪問 –
ワンピースにサンダル、場合により麦わら帽子を着用していました。

車に乗ったりお店に入るときには、冷房がキツイのでカーディガンを羽織ることもありました。

– 30代女性 9月上旬に訪問 –
リゾート感のあるワンピースやオールインワンを着ていました。

– 20代女性 9月中旬に訪問 –

 

10月の服装

買い物や観光をする時はリゾートっぽいワンピースかショートパンツに近いTシャツといった服装でした。

ビーチに行く時は水着の上にUVカット用の長袖の薄手のパーカーとショートパンツをはいていました。

それに基本的に足元は靴ずれしないぺったんこのサンダルでした。

– 30代女性 10月上旬に訪問 –
ノースリーブのワンピースを着ていました。

日差しが強いので麦わら帽子は必需品です。

– 30代女性 10月中旬に訪問 –
Tシャツにショーパン、Tシャツにスキニー、ノースリーブにショーパンなど。

– 20代女性 10月下旬に訪問 –

 

11月の服装

Tシャツとクロップドパンツにサンダル。

日中は日差しがかなり強いので帽子を被り、日傘をさしていました。

– 30代女性 11月に訪問 –
ユニクロで購入した半袖の黒ワンピース。

ただの黒色のストンと足首まで伸びたワンピース。

日差しがある時は半袖のワンピースの上から風通しの良い紫外線オフをしてくれるカーディガンを羽織っていました。

– 30代女性 11月下旬に訪問 –
ノースリーブワンピースと長袖UVカットカーディガンを着て、サングラスをかけていました。

また、ビーチではデニムのショーパンとサンダルを履いていました。

– 20代女性 11月下旬に訪問 –

 

12月の服装

タンクトップとジーンズあるいはハーフパンツ。

日焼け止めは必須です。

– 30代女性 12月に訪問 –
Tシャツと短パン、スニーカー、サングラスは持参したが、ほとんど使用しなかった。

海に行くときはサンダルを履いていました。

– 30代女性 12月下旬に訪問 –
Tシャツ、ロングTシャツ、短パン、カーディガン、パーカーで、サングラス持参。

雨季だったので、パーカーを羽織っていることが多かったです。

– 40代女性 12月下旬に訪問 –

 

バリ島に持って行くべき持ち物まとめ

服装だけでなく、持ち物も大事。

ここで整理しておきましょう。

 

虫よけ

とくに口コミで多かったのが、「虫よけ」です。

とにかく蚊が多く、気になる人が多数。

虫よけスプレーや、塗るタイプなど、

自分にあった虫よけを持って行きましょう。

 

日焼け対策

バリ島の日差しは、もちろん強いです。

出発前にしっかり準備しておきましょう。

口コミで多かったのは、

・日焼け止め

・帽子

・羽織りもの

・サングラス

などです。

もし、日焼け止め選びに迷っているかたは次の記事を参考にしてみてください。

海外旅行の日焼け止め選び SPFは何がいい?選び方のポイントと注意点とは

 

防水スマホケース

あると便利という意見があったのがコレ

水につけても安心な防水スマホケース。

ビーチに行く予定があれば、持っていると便利です。

 

飛行機の暇つぶしも大事

バリ島までの移動時間、どう過ごすかも重要ですよ。

□ 時間つぶしグッズ
私のオススメは、アマゾンの動画。スマホに動画をダウンロードして機内で見るとあっという間に時間が過ぎていきます。

やり方などは次の記事を参考にしてみてください。
【海外旅行の時間つぶし】飛行機ではアマゾンの動画を見ることが一番だった話

 

ポケットWiFi

さらに、あったら便利というのが「ポケットWiFi」です。

海外でネット接続の不安があれば、

持っていると安心です。

詳しくない方は、次の記事で確認してみてください。

海外旅行でスマホを快適に使いたい!ポケットWiFiでネット利用を簡単に安くする方法

 

まとめ

バリ島旅行の準備はできそうですか?

出発前は少し不安でも、

現地に到着すれば、意外となんとかなるものです。

ぜひ、バリ島旅行を楽しんできてくださいね。

最初のコメントをしよう

必須