【バリ島の注意点】旅行前に必ず確認!心の準備をしっかりして出発しましょう。

「バリ島旅行の注意点は、事前にチェック!」

いつも私も旅行先の注意点を確認してから出発しています。

 

たとえば、

現地での犯罪事例を知っているだけでも全然違います。

同じ状況になっても、簡単には犯罪に巻き込まれません。

 

今回は、

そんなバリ島での注意点について、口コミをもとに集めてみました。

出発前にぜひ確認しておいてくださいね。

犯罪に巻き込まれないために

夜の一人歩きは注意

夜も比較的安全な土地だと思います。

でも、大通りから離れて、奥の道を入ると街灯もないので気を付けたほうが良いと思います。

– 30代女性  –
治安面は夜1人で歩かなければ大丈夫だと思います。

怪しげに日本語で話しかけてくる人は無視しましょう。

– 30代女性  –

 

バリ島だけに限らないことですが、1人で夜にフラフラと出かけるのはやめましょう。

危険にあう確率がぐんと上がってしまいます。

 

ナンパに注意

特に若い女性は日本人を狙ったナンパなどがあるので、容易に日本語が話せる人について行かない方がいいです。

– 20代女性  –
ナンパが多かった。しかもしつこい。

無視しても延々と話しかけられて、ついてくる。

「ホテルを教えて」としつこく聞かれた。断るのがめんどくさかった。

– 30代女性  –

 

日本人はあいまいな返事をしてしまいがち。

ナンパはきっぱり断りましょう。

 

空港での荷物運び

空港の時点で「バッグ運ぶよ」と言って運ぶ人たちがいるが、その人達はチップ目当ての人たちです。

自分で運ぶと強めに断らないとお金を取られることになってしまうので注意したほうがいい。

– 20代女性  –
空港で荷物を無理やり運びお金を請求された。

よくある事らしいので事前に知っておけば良かった。

– 30代女性  –

 

これは絶対に知っておくべき情報ですね。

バリ島に着いて、まだ何もわからないうちにお金を取られるのは気分が悪いですよね。

荷物は自分でしっかり持って、ニセの「親切心」はしっかり断りましょう。

 

お金関係の注意点

ぼったくりに注意

街中の流しのタクシーは出来るだけ利用せず、ホテルやショッピングモールのタクシーを利用した方が安心。

流しのタクシーはぼったくりも起きやすいと聞きました。

– 20代女性  –
タクシーはぼったくりに合う可能性が高いので、臆せず英語でガンガン言った方がいいと思います。

– 20代女性  –

 

タクシーでのぼったくりは、どこの国でもよく聞く話ですね。

1人で利用すると、強く言えないので、何人かで利用するようしましょう。

 

値下げ交渉をしっかりと

日本人には高く売りつけようとする店もあるので、値段交渉はやってみたほうが良いと思う。

– 30代女性  –
お土産は、交渉次第で値段が決まるので、値札に書いてある値段を交渉してみる価値があると思います。

結構値引きしてくれました。

– 40代女性  –

 

日本人に対しては、「外国人価格」の値段で売りつけられることが多いですね。

外国では私はだいたい半額くらいを目安に交渉します。

交渉もゲーム感覚で楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

お腹を壊さないために!

やっぱり水に注意

お店の水、ホテルの水は、日本人が飲むとお腹を壊すから飲んではダメとガイドさんに言われました。

なので、ペットボトルの水を毎日買って飲んでいました。

– 20代女性  –
水に当たってしまう方も割といるようです。

心配な方は歯を磨く時、口をすすぐ水も買ってきたミネラルウォーターを使った方がより安全です。

– 30代女性  –

 

外国では生水を飲むのは厳禁です。

安いのでミネラルウォーターを買いましょう。

 

食べ物にも注意

個人差はありますが屋台などで食事をするとお腹をこわすかもです

私は大丈夫でしたが同行者は軽い腹痛をおこしました

– 40代女性  –
町の中の安い食堂でご飯を食べたときに、何かにあたってしまったようで、旅行中にひどい下痢で苦しみました。

– 40代女性  –

 

気を付けていても、食べ物にあたることはあります。

できるだけ、しっかり火が通った料理を選んで食べるようにしましょう。

 

そのほかの注意点

トイレが汚い

トイレが場所によって、日本人には使いづらいものがある。

基本、大きなショッピングモールかホテルのトイレを利用した方がいいと思う。

– 20代女性  –
トイレが綺麗なところが少なかったので、携帯ウォシュレットやおしりふきがあると安心かもしれません。

– 30代女性  –
衛生面が気になる人は、ウェットティッシュは必須。

田舎の方のトイレは水洗でないところや日本と違うことも多いので、ポケットティッシュがあると安心です。

– 20代女性  –

 

トイレットペーパーがトイレにないことが多いので、ポケットティッシュは必須。

ちょっと汚いトイレに出会ったら覚悟が必要ですね。。

 

食事が合わないかも??

基本的に料理の味付けが日本とは全く違うので私はあまり合わなくて困った。

でも、お味噌汁などインスタント食品を少し持って行っていたので安心できました。

– 20代女性  –
食事があまり合わなかった。

日本食レストランはホテルに有りましたが、食べ物をいくつか持参しても良かったと感じました。

– 30代女性  –

 

「バリ島の食事は美味しいものばっかり!」といった口コミが多かった一方で、

「全く口に合わなかった。。」といった口コミも多数。

もし、

食べ物がダメだったときのために、インスタント食品など、

食べ慣れた食材を持って行っておくと安心ですね。

 

バリ島旅行の服装や持ち物について

暑いバリ島ですが、服装と持ち物について、

ちょっとした注意点があります。

詳しくは次の記事にまとめていますので、

出発前にぜひ確認してみてください。

【バリ島旅行の服装】月別の最適な服装まとめ 口コミでみんなの意見を参考に!

 

最後に

注意点ばかり並べてしまったので、旅行前に不安にさせてしまったかもしれません。

ごめんなさい。。

でも、実際に行ってみると、そんな不安は気にならなくなりますよ。

今回お伝えした注意点はしっかり気を付けて、

バリ島旅行をぜひ楽しんできてくださいね。