1. TOP
  2. 旅行
  3. 中国でのLINEの使い方。不便なネット規制があっても旅行を楽しむ方法を教えます。

中国でのLINEの使い方。不便なネット規制があっても旅行を楽しむ方法を教えます。

中国ではネットが自由に使えません。

例えば、

LINE、Twitter、Facebook、google関係のサービスなどなど。

すごく不便だったりします。

 

でも、

実は自由にネットを使う方法はいろいろあったりするんです。

今回は、

そんなネット規制をすり抜ける方法をお伝えしていきます。

ちょっとの工夫で、中国でのネット利用が便利になりますので、

ぜひ、旅行前に準備しておいてくださいね。

中国のネット規制とは??

どんなサイトにも接続できて、どんなアプリも利用できる。

そんなことは、日本では当たり前ですが、世界には、インターネットの自由を制限する国がたくさんあります。

 

日本では、規制されている国として中国が有名ですが、他にも世界には規制しる国はたくさんあります。

私の経験では、

中国以外では、イランはかなり規制が強く、トルコも一部のサイトにはつながらなかった記憶があります。

 

規制のかかったサイトを訪問すると、「ページが見つかりません」と表示されたり、

イランなどは、ペルシャ語で「このページは規制されています」的なサイトにつながるようになっています。

 

どんなサイトやサービスが規制されるかというと、

①政府を批判するサイト

②青少年に影響があるサイト

③政府がコントロールできない海外製のサービス

→LINEが使えないのは③が理由といわれています。

 

他にも政府にとって、国民に知らせたくない内容を含むサイトなど、

不都合な内容があるサイトはつながらなかったりします。

 

規制を抜ける3つの方法

そんな中国のネット規制ですが、

すり抜ける方法がいくつかあります。

短期の中国旅行はもちろん、

長期の中国出張を予定している人も大丈夫ですよ。

 

ポケットWiFiを使う。

短期の中国旅行者向けにオススメしたいのが、

ポケットWiFiです。

海外旅行に持って行くと、安くて便利。

一般的には、外出先でもネットにつなげることができるアイテムです。

 

そんなポケットWiFiですが、中国WiFi「チャイナデータ」というサービスを使えば、 

中国の規制をすり抜けることができるんです。

なので、

もちろん、LINEが普通に使えます。

他社さんのポケットWiFi(イモトのWiFiなど)はネットにつながりますが、

中国の規制に引っ掛かります。
(LINE等を使うためのオプションがありますが、ちょっと値段が高め)

 

というわけで、

中国だけは、中国WiFi「チャイナデータ」 のポケットWiFiがあると安くて便利。
 (数年前にはなかったので、うらやましいサービスです)

 

国際ローミングを使う。

これも短期の中国旅行者向けの手段です。

国際ローミングとは、日本の携帯電話会社が海外の携帯電話会社の回線を利用して、

日本と同様のサービスを提供することです。

なので、

日本と同じようにLINEなどの規制されているサービスを利用することができるんです。

 

国際ローミングは、携帯電話各社によってサービス内容が違いますので、

次のリンクから確認してみてください。

docomo

au

SoftBank

 

たとえば、

24時間で980円というコースがありますが、パケット量が足りなくなる可能性もあります。

かといって、

海外パケ・ホーダイ等のサービスだと、

1日2980円だったりしますので、

ご自身の利用状況に合わせて、検討してみる必要がありますね。

 

★事前登録が必要なサービスがありますので、詳しくは各ショップなどでご確認ください。

 

VPN(ブイピーエヌ)を使う。

おそらく、中国に行ったことがない人にとっては、初めて耳にする言葉かもしれません。

VPNとは、Virtual Private Network の略。

技術的な説明は難しいので、簡単にいうと中国で、ネット規制をすり抜ける裏技といってもいいです。

裏技といっても、

ちゃんとサービスとして提供している会社もあるので、安心してくださいね。

中国在住の日本人はもちろん、中国人もよく利用しています。

 

ちょっと使うのに慣れがいるんですが、

長期出張する人にとっては利用価値があります。

ただし、

VPNサービスを提供している会社が急につながらなくなったり、

以前は使えていたサービスが使えなくなったりなど、状況は変化しています。

もし、

中国に長期滞在する場合は、

すでに中国に住んでいる同僚や中国人にオススメのVPNサービスを聞くのが一番

 

もし、VPNサービスの利用に興味がある方は、

google 等で「中国 VPN」等で検索してみてくださいね。

 

中国で公衆WiFiは使えるの??

日本だと、いろんな場所でWiFiが使えますよね。

たとえば、

スタバやタリーズなんかのカフェだったり、

イオンでもWiFiが使えたりします。

実は、中国でもWiFiが使える場所があります。

たとえば、ホテルでは、ほぼ確実に使えます。

 

でも、、

中国のWiFi経由の通信だと、規制に引っ掛かってしまうんです。

つまり、LINEなどが使えません。

ちょっと使いにくいんですね。

 

もちろん、VPNを使えばWiFi経由でも問題ありませんが、

やっぱり手間がかかるので使いにくいところ。

悩ましいですね。。

 

中国のLINEアプリ?を使ってみる。

今までの説明を読んでみて、

ちょっと中国でLINEを使うのは面倒だなと思ったりしませんでしたか?

そんな方には、Wechat を使ってみるのもオススメ。

Wechat(ウィーチャット)とは、ほとんどの中国人が使っているメッセージアプリです。

LINEの代わりの連絡手段として十分使えて、使い方も簡単です。

もちろん、Wechat はネットの規制の対象外ですので、自由に使えます。

なので、

中国旅行中にも自由に使えます。

日本にいる友人にもWechat をインストールしてもらえば、

簡単にやりとりも可能。

もし、中国で友人ができたときにも、Wechat のアカウントを交換することになるので、

インストールしておくと便利です。

中国旅行をきっかけに、Wechat を使ってみるのも面白いですよ。

 

★もちろん、私も使っています。

最近では、Wechat の機能を使った電子決済も中国では普通になっています。

たとえば、次の記事を見てもらえるとイメージしやすいかもしれません。
中国でWeChat Payを使おう!日本人がQRコードで買物するまでの体験談をお話しします。

 

中国旅行前にやっておきたいこと。

日本でアプリは入れておきましょう!

中国では、LINEはもちろん、Google も規制の対象です。

すると、

Google play もつながりません。

中国で必要なアプリがあっても、アプリを入れるのは面倒。

なので、

必要になりそうなアプリは、旅行前に入れておきましょう。

 

アプリに関しては次の記事にまとめてますので、参考にどうぞ。

『海外旅行に行く前に!』 困ったときに役立つ「10コの便利アプリ」を忘れずに!

 

まとめ

今回、中国でのネット規制について、まとめてみました。

中国以外の国と比べると、ちょっと面倒くさいところもありますが、

慣れると気になりません。

 

最近では、中国に否定的な報道も多いのも事実。

そんな中、中国行きを選んだあなたは、すでに中国通です。

一度、行ってみるといろんな発見がある国なので、

日本に帰ってきたら、いろんな体験談を友達に話してみてくださいね。

 

★中国のネット規制については、状況がよく変更されます。

本記事で紹介した内容に不備等ありましたら、ご指摘いただけると助かります。

\ SNSでシェアしよう! /

Tabiette[タビエット]|海外に関する情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Tabiette[タビエット]|海外に関する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!