【香港旅行】女性の服装 実際の旅行体験者からの口コミまとめ

やっぱり香港は人気の旅行先。

そんな香港への旅行が近づいてきたところですか?

今回は、出発前に気になる服装についてまとめてみました。

実際に旅行に行った女性からの意見がたくさんありますので、

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

香港の気候とは??

まず、簡単に説明すると、、

日本よりだいたい暖かめ。

かといって、熱帯ほど暑くありません。

 

まず、今時点の週間予報を確認してみましょう。

+30
°
C
H: +30°
L: +29°
香港
日曜日, 14 7月
週間天気予報を見る
 
 
 
 
 
 
+31° +31° +36° +37° +34° +31°
+28° +28° +28° +31° +27° +28°

今の日本と比べると、暖かめでしょうか?

次からは、月別の口コミをまとめてます。

出発するタイミングを確認してみてくださいね。

 

春(3月~4月)

日本よりは暖かく、過ごしやすい日が続きます。

日本で着ていた服装を軽く脱ぐ程度でいいでしょう。

 

3月

日本の気候と同じくらいかと思い、上はその時期の長袖着ていました。

下はジーンズでした。

ただ、意外と暑くてほとんど外では袖をまくっていました。

– 20代女性 3月上旬に訪問 –
半袖に長袖の上着で、寒暖の差が激しかったために防寒用のストールを持ち歩いていました。

それでも、夜になると急激に寒くなることがあり、ストールがあってもすごく寒い思いをした。

– 30代女性 3月中旬に訪問 –
薄いロンTにデニムを用意していました。

でも、想像よりも蒸し暑かったので現地のユニクロで半袖Tシャツを購入し着用しました。

– 30代女性 3月下旬に訪問 –

 

4月

Tシャツに上着のパーカー、下は7部丈のタイパンツ。

歩きやすいようにスニーカーで行きました。

室内は冷房が効きすぎて寒いけど、外を出歩く時は真夏の気温なので上着は邪魔だった。

– 30代女性 4月中旬に訪問 –
長袖シャツにデニム。もしくはカットソーにデニムでした。

あと、高級レストラン対応にワンピースは1着持っていきました。

– 30代女性 4月下旬に訪問 –
長袖のシャツブラウスとスカートにスニーカーを履いていました。

薄手のストールも持っていきましたが、暑くて一度も使いませんでした。

まわりは半袖の人が多かったです。

– 30代女性 4月に訪問 –

 

夏(5月~9月)

とにかく暑い日が続きます。

それに雨がよく降りますので、雨対策も必要です。

 

5月

Tシャツとカーディガン、ロングスカートにスニーカー。

夜も出歩いていたので、羽織るものを持ち歩いていました。

急に雨が降ることもあったので、スニーカーではなくサンダルでもよかった。

– 30代女性 5月上旬に訪問 –
毎日Tシャツとジーンズでした。

現地は非常に湿度が高く、汗をかきやすいので吸水性の高いTシャツやタオルを持参していました。

– 20代女性 5月中旬に訪問 –
半袖Tシャツ、ジーパン、ロングスカート、パーカー、薄地のUVパーカー。

靴はスニーカーとサンダルを組み合わせて着ていた。

カジュアルなものばかりだったが意外と大丈夫だった。

あえて言えばハーフパンツを持ってくればもっとスムーズに移動出来たかも。

– 20代女性 5月下旬に訪問 –

 

6月

長袖のシャツとデニム、Tシャツに長袖のジャケット。

雨ばかりだったので足元は濡れてもいい靴かサンダルがオススメ。

でも、雨でデニムの足元がビショビショになり寒かった。

短めの丈のパンツがよかったかも。

– 30代女性 6月上旬に訪問 –
ワンピースにTシャツに帽子とサングラスを着用していました。

基本的に薄着で大丈夫ですが、露出が多い洋服だと場所によっては寒いですし、男性の目が気になりました。

– 30代女性 6月中旬に訪問 –
Tシャツとロングスカート、カジュアルで動きやすい服装をしていました。

湿気があり、蒸し暑いので動きやすく涼しげな格好が最適だと思います。

– 20代女性 6月下旬に訪問 –

 

7月

履き慣れたスニーカーで、Tシャツとロングスカートで過ごしたり、Tシャツとジーンズで過ごしたりしてました。

– 30代女性 7月に訪問 –
半袖のトップスと中にはタンクトップを着用、下はゆるゆるのパンツでした。
夏なので折りたためる帽子も持ち歩いていました。

暑くてベタベタしているのを知っていたので、できるだけ締め付けないゆるい服装で行動していました。

でも、バス、地下鉄、レストランのエアコンが寒すぎて震えました。

– 40代女性 7月下旬に訪問 –
ノースリーブの膝丈ワンピースに、日焼け対策としてUVカット付きのカーディガンを羽織っていました。

香港のレストランは冷房が強めなので、カーディガンを持ち歩いて正解だった。

– 20代女性 7月下旬に訪問 –

 

8月

Tシャツとジーンズ、歩きやすいスニーカーを着用していました。

– 20代女性 8月上旬に訪問 –
基本は半袖、カプリかハーフパンツ、それにサンダル。

建物の中、バスや地下鉄では、薄手の上着を羽織っていた。

– 30代女性 8月中旬に訪問 –
Tシャツやブラトップワンピースの上にUVカットパーカーを羽織り、外を歩くときは必ず日傘をさしていました。

– 30代女性 8月下旬に訪問 –

 

9月

Tシャツとワイドパンツ、暑かったので半袖だけでよかった。

– 20代女性 9月上旬に訪問 –
ノースリーブのワンピースを着ていました。

でも、湿気がすごく本当に暑くてたくさん汗をかいた。

– 20代女性 9月中旬に訪問 –
Tシャツ、パーカーにデニムという動きやすさ重視の服装。

あと、紫外線が意外ときつかったので帽子があればよかった。

– 30代女性 9月下旬に訪問 –

 

秋(10月~11月)

猛烈な暑さの夏が終わり、

一年を通して、一番過ごしやすい時期です。

 

10月

Tシャツとジーンズに薄手の羽織でちょうどよかったです。

– 20代女性 10月中旬に訪問 –
Tシャツ、長めのスカート。

湿気が多いので気温より体感が暑く感じた。

– 30代女性 10月に訪問 –
Tシャツやノースリーブにスカート。

日本の真夏と同じ服装でした。

– 20代女性 10月下旬に訪問 –

 

11月

長袖のスウェットとジーパンという格好でちょうどよかった。

– 20代女性 11月上旬に訪問 –
上はTシャツと薄手のカーディガン、下は長ズボン、帽子もかぶっていました。

私の滞在中は雨がよく降っていたので、雨に濡れてもいいような服装にすべきでした。

– 20代女性 11月中旬に訪問 –
Tシャツなどの半そで、ジーンズを着ることが多かったです。

夜や冷房が効いているところ、山の上などは長袖の羽織ものを持っていきました。

– 30代女性 11月下旬に訪問 –

 

冬(12月~2月)

日本の冬に比べると、暖かいですが、

寒さ対策もしておく必要があります。

 

12月

薄手の長袖のワンピースや、Tシャツに薄手のカーディガンを羽織っていたりしました。

香港は暑いと聞いていたので12月にもかかわらず薄着で行ってしまい、天候が悪かったのもあり少し肌寒かった。

– 20代女性 12月上旬に訪問 –
トップスはカットソーもしくは薄手のニット、ボトムスはデニムもしくは薄手のスカートです。

足元は観光地ではスニーカー、夜レストランで食事する際は、パンプスをはきました。

あと、夜は少し肌寒くなるため、革ジャンをはおっていました。

– 30代女性 12月中旬に訪問 –
長袖のシャツにダウンを羽織って、長ズボンを履いていました。

ダウンなので動きにくかったけれど、温度によって脱ぎ着ができるのがよかった。

– 30代女性 12月下旬に訪問 –

 

 

 

1月

Tシャツにジーンズ。

肌寒いとき用にウェットパーカーとウィンドブレーカーを持参していました。

でも、赤柱(スタンレー)に行ったときは暑いくらいで半袖になりました。

– 40代女性 1月に訪問 –
薄手の長袖にスカートかデニムのズボン。

でも、ドレスコードが必要なところだと入れないことがあった。

– 20代女性 1月上旬に訪問 –
秋から冬のはじめに着用するコート。

それと長袖のワンピースや長袖のシャツを着ていることが多かった。

でも、暖かくてコートなしでも大丈夫な日もあった。

– 50代女性 1月上旬に訪問 –

 

2月

長袖Tシャツやシャツにジャケット、ジーンズやロングスカ-トに黒のタイツにスニーカー

– 20代女性 2月に訪問 –
薄手のコート、ニットとか少し暑めのトップス、ロングブーツもしくはスニーカーでした。

少し寒かったです。

でも、日本よりは気温が高いので、ヒートテックは不要です。

それと室内ではニットワンピース1枚でいました。

– 30代女性 2月に訪問 –
ニットとジーンズで行きましたが、現地の方や他の観光客は半袖が多く、ニットだととても暑かったです。(気温は20℃前後ありました)

日本の気候とは違い、暑かったのでTシャツに薄めの羽織もので行けばよかった。

– 20代女性 2月下旬に訪問 –

 

香港の服装 注意まとめ

「暑い」、「寒い」の他に気を付けるポイントをまとめてみました。

 

サンダルか?スニーカーか?

歩くことが多い香港観光では、スニーカーがいいでしょう。

ただ、

夏の雨の多い季節なら、突然の雨対策にもサンダルもあると便利です。

 

ドレスコードは??

暑い季節だからといって、あんまりカジュアル過ぎる服装では、

気が引ける場所はあります。(レストランなど)

なので、

綺麗めのワンピースが1着あると役立ちます。

 

ブランド物は避けましょう

治安の面からも、ブランド物を身に着けるのはやめた方が安心です。

 

最後に

香港への出発の準備はできそうですか??

もし、

「ちょっと失敗した」なんてことがあっても、

現地で調達すればいいんです。

気軽に準備して、出発してしまいましょう。

最初のコメントをしよう

必須