1. TOP
  2. ハワイ旅行はどんな服装で??気になる服装と便利な持ち物をチェック!
Sponsored Link

ハワイ旅行はどんな服装で??気になる服装と便利な持ち物をチェック!

ハワイ旅行の服装が決まらなくて、迷ってしまいますよね。

あんまり露出した服装もどうかと思うし、、

かといって、あんまり地味だと浮くような気もするし。。

それに、

1年中、暖かいのはわかるんだけど、時期ごとに服装って違うことはないの??

迷いだしたら止まらないですよね。。

 

ということで、今回は

そんな疑問を解決できるように情報をまとめてみました。

ぜひ、ハワイ旅行の参考にしてみてくださいね。

 

Sponsored Link

ハワイの気候をチェックしましょう。

寒い日が想像できないハワイですが、実際の気候はどうなっているのでしょうか?

ちょっと確認してみると、、

1年間を通して、次の気温の範囲にあります。

最高気温の平均 : 26℃~32℃

最低気温の平均 : 18℃~23℃

つまり、日本(東京)の初夏~夏くらいの温度ってことです。

ただ、

12月~4月頃はちょっと気温が低め。

そのあたりを気を付ければ問題ないかもしれませんね。

 

月別の服装を口コミで確認。

気候を確認すると、1年を通して、過ごしやすいことがわかりましたね。

ここでは、

服装に関するアンケート結果をもとに、実際にどんな服装でしたのか、確認してみましょう。

100人の女性に聞いた服装の結果は??

どんな服装で過ごしたのか、ハワイ旅行経験者100人に聞いてみました。

結果、2つのスタイルが主流でした。

Tシャツ+パンツスタイル(ハーフパンツ含む)

ワンピース です。

せっかくなので、今回は各月ごとに服装の口コミを集めています。

参考にしてみてくださいね。

 

1月

初日は長袖のTシャツとデニム。日中出かけるときは、ノースリーブのワンピース、日差しが気になる時は、帽子やサングラスを使用。夕方で涼しくなったら、ノースリーブの上にカーディガンを羽織ってました。

– 1月下旬 30代女性 –

 

2月

ワンピースにパーカーを羽織っていました。
かなり日差しが強いので、サングラスは必須です。

2月ごろのハワイはとても風が強い印象があったので、ゴム付きか帽子をかぶらないかどちらかの方が良いと思います。

シューズは、スニーカーとサンダルを交互に履いていました。
バスツアーの時は結構歩いたりするので、スニーカーで、海の近くや近くにショッピングに行く時は、楽なサンダルにしました。

– 2月上旬 20代女性 –

 

3月

基本的には夏の服装にサンダル。ワイキキの街中を散歩したりショッピングモールで買い物をする時はリゾートワンピースを着ていました。夜は風があったので薄手のカーディガンを1枚羽織っていました。

– 3月上旬 20代女性 –

 

4月

半袖タイプのマキシスカートや、Tシャツと短パンにサンダル。外を歩くときはサングラスと麦わら帽子も身に着けていました。

ドレスコードのあるレストランなどでは、オシャレなワンピースにハイヒールを履きました。

– 4月下旬 30代女性 –

 

5月

Tシャツと、夏用のパーカー、ジーンズ、ローヒールのサンダルで行きました。

– 5月上旬 20代女性 –

 

6月

ハワイまでの機内ではTシャツにスウェットです。
寒さ対策にパーカーと、むくみ対策で着圧ソックスが役立ちました。

到着してからはノースリーブのブラウスにホットパンツ、ビーチサンダルで過ごしました。
日差しがとても強いのでサングラスだけではまぶしく、上からの日差しを防ぐ意味でも帽子の着用はオススメします。

ディナーとのきはワンピースにハイヒールのサンダルを持参しました。
ワンピースは畳んでもシワにならないものを持っていくといいと思います。
冷房が強い場合もあるので薄手のストールやカーディガンがあると調節できて便利です。

– 6月上旬 30代女性 –

 

7月

天候は、日本もハワイもほぼ同じようだったので、半袖カットソーに、ハーフパンツ、サンダルで行きました。ハワイは日本の夏と同じ感じで過ごしました。

– 7月下旬 30代女性 –

 

8月


タンクトップとハーフパンツ、ビーチサンダルで。日差しが強いので麦わら帽子と日焼け止めを塗っていました。

– 8月上旬 20代女性 –

ハワイでの紫外線にも注意が必要です。
海外での日焼けが気になる方は次の記事も参考になると思います。
海外旅行ではココに気を付けて!日焼け止めのオススメと対策とは?

 

9月

マキシワンピとTシャツ、ビーチサンダル。サングラスも必須でした。

– 9月 30代女性 –

 

10月

ノースリーブのオールインワンや半袖のトップスにジーンズ。足元はペタンコのパンプスやサンダルなど。日差しが気になったので、昼間はつば広のハットをかぶっていました。

– 10月下旬 30代女性 –

 

11月

昼間はキャミソールワンピや、タンクトップにショートパンツ。
夜は肌寒く、薄手のカーディガンやデニムシャツ。

– 11月 30代女性 –

 

12月

Tシャツとパンツ、履物はサンダルとスニーカーの両方を持参。

朝晩が冷え込むことを考えて薄手のパーカーを持って行きました。

– 12月上旬 30代女性 –

 

 

気を付けて!これだけは避けたい服装とは??

ハワイに行ってみないとわからないですが、NGな服装があるんです。

確認してみましょう!

安全面の理由から

治安のいいハワイでも気を抜かないで。

よく言われることですがキャミソールにミニスカート、チューブトップなどの服装はなめられるので ハメは外しすぎない方がいいと思います。

– 30代女性 –

水着であまり露出が多いとナンパされたりすることが多かったので困りました。

– 20代女性 –

白いTシャツやロゴTシャツは観光にきている日本人とまるわかりで、サギにあうこともあるそうです。英語のロゴが大きく書いてある服は避けた方がいいと思います。

– 20代女性 –

一番いいのは、くたびれたTシャツと短パンです。地元の人に馴染むことができ、危険に巻き込まれにくいです。

– 30代女性 –

 

ドレスコードにも気を付けたい

あまりカジュアルすぎる服装だと、入店を断わられることもあります。

ロング丈のワンピースがあると、高級なレストランに入店する時に困らないので1枚だけでもあると便利です!
靴もスニーカーとビーチサンダル、ヒールのあるサンダルの3足持ちだと、使い分ける事が出来るので便利です。

– 20代女性 –

ドレスコードにうるさいお店は少ないが、ホテルのレストランでのディナーなどでは気分を盛り上げるためにも、一着はお洒落着を持っていくことをおすすめします。

また、そのおしゃれな格好に合うバッグも忘れずに!私はワンピースとサンダルは持っていっていたものの、リュックしか持っていかなかったことを後悔しました。。。

– 40代女性 –

 

その服装は浮いてしまう??

ハワイだからこそ、その服装はダメかも??

theリゾートという感じの花柄のロングワンピース等は日本人しか着ていませんし、逆に浮くのでオススメしません。

– 30代女性 –

ハワイの人たちはみな、ビーチサンダルにワンピースのみ。変にファッション性の高い服装をしていくと南国のハワイでは浮いてしまう。

– 20代女性 –

日傘をさしているひとはほとんどいないので、焼きたくない人は帽子や羽織が必要です。気温は高くても風はさわやかなので、夜は薄手の長袖でも良いかも。

– 40代女性 –

海外だから露出多くて日本でできない格好をしようと思ったが、日本人が多いので恥ずかしかった。

– 20代女性 –

 

サンダルだとデメリットも

ハワイで便利なのはサンダル。でも、サンダルだけでは。。

アクティビティ(セグウェイやサイクリングなど)に参加するときはつま先が出ていない、脱げない靴を指定されたので、サンダルでは参加できませんでした。

せっかくのリゾート地なので、運動靴でウインドーショッピングでは残念な気分になってしまうので、足首などのストラップがあるパンプスやぺったんこのトーシューズなどがあったらよかったと思いました。

– 30代女性 –

 

ハワイ旅行で便利なグッズも紹介!

より快適にハワイ旅行を楽しむために、必要なグッズを聞いてみました。

自分に必要だと思ったら、持って行ってくださいね。

 

必須アイテム

 

帽子・サングラス・日焼け止め

季節にもよりますが夏場に行くなら日焼け止めとサングラスは用意しておいて損はないです。
特に日焼け止めはSPF50くらいはあった方が絶対良いです。

– 30代女性 –
日焼けは必ずするので、日焼け止めやクールダウンのための化粧品類は持っていくべきだと思う。

– 30代女性 –
現地の方もハワイはとにくかく日差しが強いからみんな日焼け止めを塗っていると話していました。日焼け止め、サングラスは必需品です。

– 20代女性 –

日焼け止めについては、次の記事もおすすめです。
参考にしてみてください。
海外旅行ではココに気を付けて!日焼け止めのオススメと対策とは?

 

ビーチサンダル

ビーチサンダルはシャワーの時や後にも便利なので持って行った方がいいです。

– 30代女性 –

 

あると便利なのは?!

ウェットティッシュ

ウエットティッシュは必需品です。日本のように、レストランに入れば必ずおしぼりが付いてくると思ったら大間違いです。

– 50代女性 –

 

スリッパ

スリッパは持って行った方が良いと思います。
飛行機の中やホテルではスリッパがありません。
ハワイまでは長時間のフライトなので、かなり足がむくみます。

– 20代女性 –

 

ラッシュガード

パーカータイプのラッシュガードがあると、日焼け防止とクーラー対策の一石二鳥になるので、おすすめです。

– 20代女性 –
海やプールにラッシュガードは、必須です。

– 20代女性 –

 

履き慣れたスニーカー

街中を歩き回るにはサンダルよりスニーカーがオススメです。

– 40代女性 –
ダイアモンドヘッドや動物園など、たくさん歩く予定がある場合は、履き慣れたスニーカーがあると楽です。

– 30代女性 –

 

携帯の防水カバー

携帯の防水カバー(ビニールのケース)は、プールサイドや海でかなり使えました。砂と水対策です。

– 30代女性 –
首から下げれる防水スマホケースにはデジカメや小銭を入れたりし、重宝しました。

– 20代女性 –

 

ビーチタオル

大きめのビーチタオルは砂浜にも置いたり、ビーチベッドに敷いたり何かと便利でした。

– 30代女性 –

 

ドギーバッグ

料理が多くドギーバックで持ち帰りができるので、お箸や使い捨てフォークがあると便利です。

– 30代女性 –
ドギーバッグ(doggy bag、またはdoggie bag)とは、主にアメリカの外食産業で用いられる、客が食べ残した料理(いわゆる「食べ残し」)をつめて客が持ち帰るための袋や容器である。Wikipedia

 

 

むくみ取り靴下

機内では予想以上に足がむくむので、むくみ取り靴下を持って行ったほうが良いと思います。

– 20代女性 –

 

普段使っている薬

乾燥しているので目薬も持って行ったほうが良かった。

– 30代女性 –
脂っこい食べ物が多かったので、胃薬を持っていくと安心だと思います。

– 20代女性 –

 

バスタオル

大きめのバスタオルがあると、近くのビーチに持って行ったりできるので便利です。

– 20代女性 –

 

こんなのも必要??

楽器

楽器ができる方は、現地で弾けば友達が増えます♪

– 30代女性 –

 

Wi-Fi(ワイファイ)

スマホは分からない事をすぐに調べたり出来るので便利です。出発前に空港などでWi-Fiを借りておきましょう。

– 40代女性 –

スマホやWiFiの使い方に関しては次の記事が参考になると思います。
疑問解決!海外旅行に行く前に確認しておくべき「スマホ設定」を簡単解説

 

ハワイの現在をチェックするには!あの方法で!

出発前に、「今のハワイ」を知る方法があります。

それは、Instagram を使うこと。

ハッシュタグの「#ハワイ旅行」で検索すると、旅行でハワイに来ている人の最新状況がわかります。

URLだと、、

https://www.instagram.com/explore/tags/%E3%83%8F%E3%83%AF%E3%82%A4%E6%97%85%E8%A1%8C/?hl=ja

です。

旅行前にテンションを上げていきましょう。

 

まとめ

ハワイ旅行の準備はできそうですか?

もし、ハワイでは、日用品や服など、だいたいの物は買うことができます。

なので、

神経質にならずに、気楽に準備してはいかがでしょうか?

忘れ物があっても、きっと楽しいハワイ旅行になるはずですよ。

(でも、パスポートだけは忘れずに!!)

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

Tabiette[タビエット]|海外に関する情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Tabiette[タビエット]|海外に関する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!