1. TOP
  2. 海外旅行でもLINEは使える? 気になる通信料は? Q&A形式ですべて答えます

海外旅行でもLINEは使える? 気になる通信料は? Q&A形式ですべて答えます

 2017/02/27 旅行
この記事は約 6 分で読めます。

もう生活には欠かせないLINE。

もちろん、海外旅行中にも使いたい!

でも、通信料のことがちょっとよくわからない。。

そういうことってあると思うんです。

そこで今回は、

海外でのLINEの使い方について、初歩的なところから説明していきます。

Q&A形式ですので、わかりやすいと思いますよ。

しっかり知って、海外でも楽しくLINEを使ってくださいね。

Sponsored Link

海外でのLINEの使い方Q&A

Q.日本と同じように海外でもLINEが使えますか?

使えます!

機能的な制限もありせんので、日本と同じ使い方が可能です。

海外にいながら、日本の友達とトークがやりとりできるので、海外にいることを忘れてしまうほど。

でも、

通信料金が最大の問題なんです。。

 

Q.通信料が高いってホント?

高くなる可能性があります。

それは、

海外にいると、日本国内とは違う料金体系が適用されるため。

ちゃんと設定しないと数日間の旅行で何万円もの請求がくることも。。

 

Q.通信料が高額にならない方法って?

一番安い方法は、海外にある無料WiFiを使うことです。

WiFiに接続することで、自由にLINEが使い放題です。

もちろん、LINEだけでなく、ネットが使えるようになりますので、とても便利。

海外旅行ではWiFiを利用することを意識してくださいね。

 

Q.じゃ、無料WiFiにつなげば完璧なの?

ただ、海外にある無料WiFiにも難点があります。

それは、

無料WiFiがあるのは、カフェやレストラン、ホテルに限られることです。

そのため、街歩き中なんかにはネットにつなげることはできないんです。。

もし、

もっと自由に、しかも安くLINEを利用したい方は次の記事が参考になると思います。
気になる方は確認してみてくださいね。

海外旅行でスマホを快適に使いたい!ネット利用を簡単に安くする方法

 

Q.LINEスタンプを送ると通信料が高い?

文字だけを送信するよりもデータ量(パケット量)がちょっとだけ多いです。

でも、海外でWiFiに接続していれば、関係ありません。

気にせず、どんどんスタンプを送ってしまいましょう!

 

Q.画像や写真を送っても大丈夫??

スタンプと同じで、画像や写真は文字だけのトークよりデータ量は多いです。

でも、

WiFiに接続していたら問題ありません。

旅行中に撮った写真を友人に送ることも可能ですね。

 

Q.LINE通話はお金がかかる?

LINE通話は、電話回線ではなく、インターネット回線を使っています。

そのため、

海外にいながらにして、通話可能なんですね。

もちろん、WiFiに接続している状態なら、通話し放題です!

時差がある国だと日本時間も気にしてLINE通話しましょう。

例えば、ニューヨークだと時差が14時間。
ニューヨークが15時でも、日本は朝の5時です!

 

Q.ビデオ通話もできる??

LINEの機能にあるビデオ通話。

これも、インターネット回線を使いますので、WiFiに接続していれば問題ありません。

ただし、

ビデオ通話を使ったときの通信データ量は、音声だけのLINE通話よりも格段に多くなります。

そのため、日本にいる通話相手も通信データ量が多くなってきます。

お互い、WiFiにつながっていることを確認してから使ってくださいね。

 

Q.既読したことは伝わる?

日本と同じように海外でLINEのメッセージを見たら、『既読』は日本にいるトーク相手に伝わります。

よくあるのが、

「なかなか既読にならない、旅行中に何かトラブルがあったんじゃないか?」って日本にいる家族や友人が心配すること。

でも、

海外にいるとWiFiにつないでいるタイミングでしかLINEを使えないので、なかなか既読になりません。

日本で、帰りを待っている友達や家族の方には、普段より『既読』が遅くなることを伝えておきましょう!

 

LINEが使えない国もある??

Q.中国やイランではLINEが使えない!?

日本人に人気の旅行先では、ほぼ使えるといってもいいでしょう。

でも実は、、

私が旅行した国だけでも、使えない国がありました。

中国とイランです。(ほかにも使えない国があります)

そういった国では、海外製の一部のアプリに利用制限がかかっていたりするんですね。

ホントは、ちょっと抜け道があるんですが、これらの国へ旅行を検討されている方は調べてみて下さいね。

 

LINEで使えるこんな機能

意外と知られていないLINE Out

「LINE Out」は、LINEから固定電話携帯電話と通話できる機能です。

※よく使われる「LINE通話」とは別機能です。
LINE通話は、LINEを使っている人の間でのみ通話可能です。

もちろん、LINE通話の方が便利なんですが、どうしても「海外から実家に電話したい!」なんてときに使えます。

しかも、

国によっては数分だけ無料通話もできますので、試してみてもいいかもしれません。

使い方は、、

右上の「・・・」を選んで、「LINE apps」をタップします。

続いて、「LINE Out Free」をタップ。

あとは、電話番号を入力して、発信するだけ。

(+81)は日本の国番号で、日本にかける場合に必要です。

 

注意点としては、、

①無料で通話できる時間が決まっています。

海外の国から日本へLINE Outで発信すると、、

固定電話:1回の通話が3分まで。
携帯電話:1回の通話が1分まで。

 

②広告を見ないといけない。

面倒ですが、仕方ありません。。我慢しましょう。

 

③発信元の国によっては、利用できないこともある。

通信環境の違い等によって、LINE Outが使えないこともあります。
実際に使えるかどうかは、試してみるしかありません。。

 

現在地を送ってみよう!

LINEの機能にある、現在地を送信する機能を使っている人も多いはず。

もちろん、海外でも利用できます。

海外旅行中に、日本にいる家族や友達に、「今ここにいるよ!」って簡単に伝えられます。

日本で心配している家族を安心させるためにも使うと便利ですよ。

 

LINE以外の海外で便利なアプリは?

日本ではあまり利用シーンがなくても、海外では便利なアプリがあります。

次の記事にまとめてありますので、興味がある方は参考にしてみてくださいね。

 

まとめ

いかがでしたか?

海外旅行でのLINEの不安が少しでも解消されたでしょうか?

LINEは海外でも日本と同じように使えるんですね。

気を付けたいのは通信料金。

WiFiを上手に使って、通信方法を間違えなければ問題ありません。

通信方法に関する記事をもう一度紹介しておきます。
旅行前にもう一度、チェックしておきましょう。

海外旅行でスマホを快適に使いたい!ネット利用を簡単に安くする方法

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

Tabiette[タビエット]|海外に関する情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Tabiette[タビエット]|海外に関する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!