1. TOP
  2. 女子が持っていくべき「海外旅行ガイドブック」 みんなが選ぶ理由と口コミとは?

女子が持っていくべき「海外旅行ガイドブック」 みんなが選ぶ理由と口コミとは?

 2017/01/19 旅行
この記事は約 17 分で読めます。

海外旅行に必須なガイドブック。

どれを選んだらいいか、迷ってしまうことってありませんか?

特に行き先が有名な場所だと、いろんな種類のガイドブックが発行されていたりして、

本屋さんで見比べてみても、何を基準に選んだらいいか、わからないことも。。

今回は、

ガイドブックを選ぶポイントをまとめてみました。

実際に女性が使った感想、口コミも集めてありますので、参考にしてみてくださいね。

 

Sponsored Link

女子100人に聞いた、実際に使ったガイドブックは?

まずは、実際にどんなガイドブックが人気だったのでしょうか?

過去5年間に海外旅行した女子が使ったガイドブックを円グラフでまとめてみました。

複数回答の結果は人気ランキングは以下のとおり。

るるぶ 37%
地球の歩き方 36%
ことりっぷ 8%
まっぷる 7%
aruco 5%
その他 7%

円グラフだとこんな感じです。


「るるぶ」と「地球の歩き方」がほぼ同数の人気を集めています。
カバーしている国が多いというのも理由かもしれません。

 

一方、団体旅行(パッケージツアー)参加者に限ると、以下の結果になりました。

 「るるぶ」が圧倒的な人気を集め、「まっぷる」も上位に!

るるぶ 49%
地球の歩き方 21%
まっぷる 15%
ことりっぷ 12%
aruco 0%
その他 3%

 

個人旅行に強い「地球の歩き方」「aruco」の票が少なくなっているのがわかりますね。


では、次にそれぞれのガイドブックの説明をしていきます!

 

各ガイドブックの評価と口コミをまとめてみました。

それぞれのガイドブックにも得意な分野があります。

実際の使い勝手も含めて、評価をしてみました。

参考にしてみてください。

 

地球の歩き方

海外旅行のガイドブックといえば、根強い人気のある「地球の歩き方」。

ちょっぴりマイナーな国も網羅していて、観光で行ける国はほぼカバーしているといってもいいでしょう。

しかも、人気の国は毎年情報が更新されるという点も心強いところ。

個人旅行には必須の一冊ともいえます。

個人旅行向け度 star_1_32star_1_32star_1_32star_1_32star_1_32
団体旅行向け度 star_1_32star_1_32star_1_32
価格 ~2,160円
本のサイズ 21.2×13.4cm
写真の多さ star_1_32star_1_32star_1_32
電子版 Kindle版あり

情報の網羅性は抜群。交通手段やホテルの情報まで、海外を個人で旅するには頼もしい存在。
スケジュールが決まっている団体旅行だと不要な情報が多い。国によってはサイズは小さいが重たいというのも難点。

 

「地球の歩き方」の口コミは?

どこへ持って行くにも便利な大きさで必ず持ち歩いて行動しました。路面電車の乗り方や、現地のバスの切符の買い方など細かいことも詳細に書いてあって本当に便利でした。

– 30代女性 オランダへ個人旅行  –
サイズが小さく機内に持ち込む手荷物に入れることができたのでガイドブックを見ながら時間をつぶすことができました。通貨の情報や観光地について詳しく書いてあったので現地についてからも落ち着いて行動出来ました。

– 20代女性 ドバイへ団体旅行  –
情報量が多い分、分厚いので少し重いのが難点だった。でも、マイナーな観光地に関する情報が多い為、現地で観光情報を調べるのにとても役立った。

– 30代女性 フロリダへ個人旅行  –
現地でのアドバイスが載っていてとても助かった。全く同じ手口で騙されるのを回避できたことがたくさんあった。

– 20代女性 インドへ個人旅行  –
地球の歩き方は、街歩きにとても参考になります。治安が悪いところは悪い!としっかり書いているので、注意することができます。
また、その国々で手配できるツアーとかも載っているのでとても安心できます。
「るるぶ」や「まっぷる」は取り外せる地図以外は、旅行先で持ち歩くことはありません。大きいし邪魔。

– 30代女性 スペインへ個人旅行  –

 

るるぶ

観光地の情報が写真たっぷりに紹介されていて、旅行前からテンションを上げてくれるのが「るるぶ」です。

団体旅行向けとしは最大の69タイトルを発行していて、主要な観光地をカバーしています。

しかも、地球の歩き方よりはお手頃な価格。

個人旅行向け度 star_1_32star_1_32star_1_32
団体旅行向け度 star_1_32star_1_32star_1_32star_1_32star_1_32
価格 1,026~1,728円
本のサイズ 26×21cm
写真の多さ star_1_32star_1_32star_1_32star_1_32star_1_32
電子版 Kindle版あり

観光スポットの情報が詳しく掲載されていて、旅行前にイメージしやすい
サイズが大きめで、持ち運びが不便。

 

「るるぶ」の口コミは?

観光、食事、ショッピングなど、新しい情報も入っており、とても参考になった。地図も見やすくいつも重宝している。

– 30代女性 ハワイへ団体旅行  –
明洞などのよく行く街の情報が多く載っていて、食べたいものもすぐに調べることができて良かったです。日本語対応できるかなども書いてあり、安心して旅をすることができました。

– 20代女性 韓国へ団体旅行  –
大まかな定番スポットは網羅していて、写真が豊富で見やすいので、事前の下調べに役立った。ただ、少し大きめの冊子なので持ち運びには不便だった。

– 20代女性 ドバイへ個人旅行  –
メジャーな観光地はほぼ掲載されているので分かりやすかった。
それ以外の穴場的な場所や現地の人に人気の場所などはわからないので そういう旅行を望んでいる人には役に立たない。

– 40代女性 オーストラリアへ個人旅行  –
実際には、グルメページぐらいしか参考にはならない。
ファッションはださいし、ホテルは決まっているのでホテル紹介ページも見ない。

それでもガイドブックを持っていく理由は、行きの飛行機など旅先に入国前に読むことで旅行の高揚感を煽られ楽しくなるから。あまり参考にはしないがワクワクさせるアクセントとして持っていくようにしている。

– 20代女性 ハワイへ個人旅行  –

不満点として挙げられる「本の大きさ」ですが、「ちいサイズ (るるぶ情報版海外小型)」もあります。


文字も小さくなっているので、ちょっと見づらいですが、検討してみてもいいですね。

 

まっぷる

タイトル数は46と「るるぶ」には劣りますが、写真いっぱいのデザインは魅力的。

目的地に合わせて、「るるぶ」か「まっぷる」を見比べてみて選ぶといいでしょう。

個人旅行向け度 star_1_32star_1_32star_1_32
団体旅行向け度 star_1_32star_1_32star_1_32star_1_32star_1_32
価格の安さ 972~1,296円
本のサイズ 25.8×21.2cm
写真の多さ star_1_32star_1_32star_1_32star_1_32star_1_32
電子版 Kindle版あり

写真豊富な見やすいデザインは、旅行前にテンションを上げるのにピッタリ
本の大きさは難点。いかにもガイドブックといった見た目も好き嫌いの分かれるところ。

 

「まっぷる」の口コミは?

まっぷるは地図が見やすいので海外旅行に行く時は必ずもって行きます。
ただ、持ち歩くには大きいので、いつも必要な箇所だけ本誌から引き離して持ち歩きます。

– 40代女性 フランスへ個人旅行  –
近くの書店には「まっぷる台北」しか台湾に関する書籍がなかったので選びました。一泊二日の旅行で回るには十分な夜市や観光名所の情報があって、ホテルの近くの夜市の情報が詳しく掲載されておりとても役立ちました。

– 20代女性 台湾へ団体旅行  –
カンボジアの別冊地図に、地図情報だけでなく遺跡の説明も載っていて役に立った。ただ、アンコールワット周辺の地図だけが掲載されており、そこから離れているベンメリア遺跡やトンレサップ湖の情報がなかったのが残念。

– 30代女性 カンボジアへ個人旅行  –
写真が多くて分かりやすかったが、サイズが大きいので、コンパクトサイズがほしいです。あとマップは、地球の歩き方ぐらいに詳しく書いてあると助かります。

– 20代女性 香港へ個人旅行  –
「るるぶ」と「まっぷる」は外れがなく、観光施設の開館時間を調べたり飲食店を探したりするのに便利です。どちらも地図が別冊で取り外しできるので重宝しています。悪い点を強いて挙げるならば、大きすぎて旅行用の肩掛け鞄には入らないことです。また、いかにも日本人が観光してます的な装丁も気に入らないです。

– 40代女性 ドイツへ個人旅行  –

「まっぷる」も小型版があります。

その名も「まっぷる mini」です。

 

ことりっぷ

おしゃれに海外旅行したい女子向けなのが「ことりっぷ」。

落ち着いた雰囲気で、まとめられていて大人な旅行を楽しみたい人におすすめ。

ガイドブックの中では最小サイズなのも嬉しいですね。

個人旅行向け度 star_1_32star_1_32star_1_32star_1_32
団体旅行向け度 star_1_32star_1_32star_1_32
価格 1,296円
本のサイズ 18×15cm
写真の多さ star_1_32star_1_32star_1_32star_1_32
電子版  Kindle版あり

やっぱり持ち運びが楽。見た目が気に入ったら買ってみては?
情報量が少ないので、他のガイドを併用することも必要??

 

「ことりっぷ」の口コミは?

おしゃれで信頼できる情報が載っていて見ていてわくわくする。持ち運びやすいし、載っていたお店は全て美味しくて綺麗だった。

– 20代女性 香港へ個人旅行  –
ことりっぷはサイズが小さいので、持ち歩くのに便利で、「るるぶ」はホテルなどで見ていた。食事の場所を参考にして、載っていたお店に行くと、美味しくて満足した。

– 40代女性 韓国へ団体旅行  –
かわいらしいコンテンツが多く、旅行の際だけでなく普段から雑誌感覚・写真集感覚で楽しめる。 雑貨店の情報が豊富で女子旅には大変役立った。

– 30代女性 ベトナムへ団体旅行  –
サイズが小さく持ち運びやすくて、どこでも見やすいので、いつもことりっぷシリーズにしています。ことりっぷは情報があまり多くないので、目的にあったものを選びやすいです。初心者にはちょうどいいと思います。

– 40代女性 台湾へ個人旅行  –

 

aruco

arucoのサブタイトルは、「旅好き女子のためのプチぼうけん応援ガイド」。

地球の歩き方の姉妹シリーズだけあって、個人旅行をサポートしてくれます。

ちょっとマニアックな情報があったり、可愛いイラストがわかりやすく説明してくれたり。

満足度の高いガイドブックです。

個人旅行向け度 star_1_32star_1_32star_1_32star_1_32star_1_32
団体旅行向け度 star_1_32star_1_32star_1_32
価格 1,296円
本のサイズ  19.2×15cm
写真の多さ star_1_32star_1_32star_1_32star_1_32
電子版  なし

他の女子向けガイドよりも、個人旅行に役立つ情報が多い。
ディープな旅をしたいならちょっと物足りないかも。

 

「aruco」の口コミは?

写真の量が多く、本の雰囲気が自分にあっていたからarucoを選びました。 写真通りの風景や、情報通りのものが手に入って非常によかったです。

– 20代女性 ベトナムへ個人旅行  –
内容が女子向けで、行ってみたい場所がたくさんあり、参考になりました。。

– 40代女性 台湾へ個人旅行  –
サイズも小さめで薄いので持ち運びしやすく、カラーやイラストなども可愛いい。 話題の場所がたくさん載っていてよかった。

– 20代女性 韓国へ個人旅行  –

 

ララチッタ

女子旅をコンセプトに、おしゃれにまとまっています。

「るるぶ」の姉妹版だけあって、綺麗な写真もたくさん盛り込まれています。

個人旅行向け度 star_1_32star_1_32star_1_32star_1_32
団体旅行向け度 star_1_32star_1_32star_1_32
価格 1,080~1,404円
本のサイズ  21×15cm
写真の多さ star_1_32star_1_32star_1_32star_1_32
電子版  Kindle版あり

小型版のガイドブックでありながら、大きな地図が付いて便利。しかも取り外し可能。
人気都市に絞っているため、行動範囲が広い旅行には不向き。

 

「ララチッタ」の口コミは?

ロンドンの情報だけでなく、コッツウォルズやスコットランドなどのロンドンから1泊程度で行ける情報が充実してたので、ララチッタを選びました。 ローカルのバスに関する情報が載っていたので、事前に調べることができとても役にたった。

– 30代女性 イギリスへ個人旅行  –

 

やっぱり気になるサイズを比較!

少しでも荷物を減らしたいというのが、正直なところ。

そこで、ガイドブックのサイズをそれぞれ並べてみました。


段左から】「るるぶ」・「るるぶ ちいサイズ」・「地球の歩き方」・「ことりっぷ」

段左から】「まっぷる」・「まっぷる mini」・「aruco」・「ララチッタ」

「地球の歩き方」だと、国によっては分厚いので注意が必要ですね。

 

電子版を使えば、持ち運びが楽??

さきほど紹介したガイドブックで、電子版(Kindle版)が発行されているものがありましたよね。

これだと、スマホにKindleアプリを入れて、Kindle版を購入するだけで、利用することができます。

「旅行には持っていきたいけど、とにかく荷物を減らしたい!」という方は、ぜひ利用してみてくださいね。

電子版ってどんなの?お試し版もあります!

地球の歩き方だと、0円でお試し版が存在します。

地球の歩き方 ダイジェスト版  Kindle版

実際の見え方、使い方が確認できますので、電子版の購入に悩んでいる方は、試してみるといいでしょう。

スマホで見るとこんな感じになります。


もちろん文字の拡大もできますので、スマホの小さい画面でも問題ありません。

電子版を使う際の注意点

次のことも気をつけて!

  1. 地図など、大きく広げて見ることができない。
  2. スマホの利用時間が長くなるため、バッテリーの減り方には注意が必要。

やっぱり本のガイドブックは、一冊は用意しておくのが安心かも??

 

それでも、迷ったときには??

何冊か持っていきましょう!

そんな人にアドバイス。

持ち運び用は小さいサイズ

大きいサイズのガイドブックはホテルに置いて、街歩きには小さいサイズのガイドブックで。

少しでも軽い方が疲れないです。

一緒に行く友達とシェアする。

持っていくガイドブックを友達と相談しておきましょう。
私は「るるぶ」、あなたは「ことりっぷ」など。
もちろん、一人旅では無理なんですが。。

持ち運びを工夫する。

ガイドブックの一部分だけ必要!ってことがあると思います。
そんな時は、スマホで写真をとって保存しておいたり、コピーを取っておくと便利です。
荷物が軽くなりますよ。

 

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ガイドブック選びのお手伝いができれば、うれしいです。

まずは、自分の感覚で選んでみるのもいいかもしれません。
(見た目が好き、写真が綺麗など)

そして、実際に旅行に行ってみると、物足りない点がはっきりしてくるはず。

一度旅行すると、すぐに自分のスタイルにあったガイドブックが自然と見つかるんじゃないでしょうか??

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

Tabiette[タビエット]|海外に関する情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Tabiette[タビエット]|海外に関する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!